最新情報

【国税庁】医療費控除とは

その年の1月1日から12月31日までの間に自己または自己と生計を一にする配偶者やその他の親族のために医療費を支払った場合において、その支払った医療費が一定額を超えるときは、その医療費の額を基に計算される金額の所得控除を受 […]

【国税庁】報酬・料金等の源泉徴収義務者

居住者に対し、国内において源泉徴収の対象となる報酬・料金等の支払をする者は、その報酬・料金等を支払う際に所得税および復興特別所得税を源泉徴収する必要があります。 ▼ 詳細はこちらをご覧ください。【国税庁】報酬・料金等の源 […]

【国税庁】源泉徴収が必要な報酬・料金等とは

源泉徴収が必要な報酬・料金等の範囲は、その報酬・料金等の支払を受ける者が、個人であるか法人であるかによって異なります。 ▼ 詳細はこちらをご覧ください。【国税庁】源泉徴収が必要な報酬・料金等とは | 神青 かみあお (k […]

【国税庁】パートやアルバイトの源泉徴収

通常、パートやアルバイトに、給与を支払う際に源泉徴収する税額は、一般の社員と同様に「給与所得者の扶養控除等申告書」の提出の有無及び給与の支給方法に応じ、「給与所得の源泉徴収税額表」の「月額表」または「日額表」の「甲欄」ま […]

【国税庁】事業主がしなければならない源泉徴収

所得税法は、特定の所得の支払の際に支払者が所得税を徴収して納付する源泉徴収制度を採っています。所得税を源泉徴収して国に納める義務のある人を源泉徴収義務者といいます。源泉徴収する必要のある特定の所得には、給与や税理士報酬な […]